ソリオバンディットのマイナーチェンジで欲しかったあの機能が追加された!?

たくみ
ご覧頂きありがとうございます!!

車の出来がどれだけ良くても、直すところのない車はありません。

愛され続ける車であるためには常にその時々に合わせた進化をする必要があるんですね。

マイナーチェンジはデビューした車をよりよくする為でもあり、マイナーチェンジをきっかけに、より多くの人に注目してもらいたいという狙いがあるんです。

しょーこ
え、ちょっと待って。そもそもマイナーチェンジがいまいちわからないんだけど??

そんな方もご安心!
今回はマイナーチェンジを解説した後、ソリオバンディットマイナーチェンジしたことによって、どこが改善されたのかをご紹介します!!

マイナーチェンジを知ると車の買い方や知識がグンと増えるので、是非読んでみてください。

 

ソリオバンディットのマイナーチェンジ》マイナーチェンジとは??

引用:スズキ公式HP

マイナーチェンジとは、簡単に説明すると、車の一部改良です。

エンジンやプラットフォームといった、車の根幹部分を変えるような大きな改良をするのではなく

新しいモデルの車を世に出した後に、内装や外装の細かいデザインを変更したり、不具合を修正したり、グレードを追加したりすることです。

他社モデルが同じような車を販売して、おっと自分たちが出した車もこんな仕様を足してみよう! というような感じで、他の技術や仕様に追い付く為の改良をする場合もあります。

そうする事で、「あーこの車にこんな機能がついてたらいいのになー」という消費者側の要望に答えていくんですね。

”マイナー”という言葉から、ネガティヴなイメージを持つ方もいらっしゃるかと思いますが、車をよりよくする為の改良のため、マイナーチェンジ後の車は是非注目してください!!

 

もう一つ聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。フルチェンジというものもあります。

フルチェンジはエンジンや様々な仕様のラインナップを一新するモデルチェンジのことです。

フルチェンジした車は、その前のモデルとは、見た目も中身もガラッと変わることが多いです。

最近は車の売れ方が今と昔では異なる為、フルチェンジをすることが減り、マイナーチェンジをすることが増えてきています。一昔前だと、モデルチェンジがある度に車を買い替える人が結構いたのですが、最近はそういう買い方をする人は少ないですよね。

 

ソリオバンディットは2012に発売が開始された比較的に新しい車種ですので、今の所2015年にフルチェンジが一度あり、2016年、2018年にマイナーチェンジがありました。

次は最新のマイナーチェンジでどこが改良されたのかを見ていきます!!

 

ソリオバンディットのマイナーチェンジ》マイナーチェンジでどこに変化??

引用:スズキ公式HP

2018年のマイナーチェンジで変わった点は主にこちらの6点です。

  1. フロントグリル、フォグ
  2. リヤのガーニッシュ
  3. アルミホイールのデザイン
  4. フロントの自動ブレーキのカメラ位置
  5. リヤの自動ブレーキ
  6. クルーズコントロール

 

この6つのほとんどがエクステリアの変更です。今回はピンクのマーカー部分(1・3・5)を抜粋して見ていきましょう!!

① フロントグリル、フォグ

引用:スズキ公式HP

なかなか注目してみないとわからないこういった見た目の部分が改良されています。元々はフロントグリルの中央あたりにスズキのマークがあり、フォグにはシルバーの縁取りがありました。

たくみ
ここは車の顔とも言える部分だから、バンディットらしいスタイリッシュさが出てかっこいい!!

 

引用:スズキ公式HP

③ アルミホイールのデザインは、この赤い丸部分を指します。元々はもう少し曲線的な形状のホイールのでした。こちらも注意してみるとその違いに気づくことができます。

しょーこ
そんなところ注目したことなかったけど、確かにかっこいいタイヤね。
たくみ
タイヤがキマッテルと一気に高級感が出るんだよ!!

確かに、中々このような細かい改良というのは言われて、比較して初めて気づくことがほとんどです。しかし、比べるとデザインがよりスタイリッシュになっていたり、全体とのバランスがより良くなっていたりするので注目です!!

 

⑤ リヤの自動ブレーキ

 

引用:スズキ公式HP

リヤバンパーに内蔵した4つの超音波センサーで後方の障害物との距離を測り、4段階のブザー音で障害物の接近をお知らせ。さらに、後方の障害物との衝突の可能性が高まると自動(衝突被害軽減)ブレーキが作動し、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図ります。

引用:スズキ公式HP

このような安全装置が追加でつく事もあります。これは正に ”あると嬉しい機能” ですよね。

しょーこ
車の後ろは子供達が遊んでても見え辛くて危ないよね。でもセンサーがついていれば気づけるから安心!!
たくみ
最近は高齢者の方でブレーキとアクセルの踏み間違えで起こる事件もあるから、僕のように家族がいる人たちはもちろん、高齢者の方にも必要な機能だね。

もし、この自動ブレーキがついたモデルかついていないモデルのどちらかを選べるとなった場合ついたモデルを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

次のソリオバンディットのモデルチェンジは2021年12月ではないか!?

との予測がされています。購入を検討されている方はマイナーチェンジにも注目してくださいね!!

 

まとめ

  • マイナーチェンジは一部改良する事
  • これまで2度マイナーチェンジがされている
  • 最新のマイナーチェンジの変更点は主にエクステリア

今回ご紹介したマイナーチェンジの中には安全装備が追加されていたことがわかりました。

もちろん外装や内装の変化も気になるところですが、安全に関わることはそれ以上に大切ですよね。次のモデルチェンジでは大幅な変更が予測できます。

モデルチェンジ前にお得に車を買うも一つ、モデルチェンジ後の新しい機能がついた車を待つのも一つ、皆さんに合った車選びをしてくださいね!!

たくみ
最後まで、読んでいただきありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です